FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思想の吐き出し口

日記
01 /15 2017
本日ようやく修論の2回目の提出を終えました。
ものを書くのは頭を使って大変です。

さて,研究室に入ってからというもの,毎日の実験,論文消化,考察など
考えをめぐらすことが多いです。
うちのボスはやたらと自分のことを認めてくれて,研究室では非常に自由にやれています。

研究室では月一(多いと隔週)で飲み会を開催しています。
私,かなりお酒が好きなのですが,お恥ずかしいことに酒癖が非常に悪いです。
…卒業後に一回まとめてみますね。

で,お酒が入るとよく先生と社会的なことを議論しているのですが,
よく先生に「君は左翼かね」「革命家だね」と言われています。
というのも,あまり根拠を伴わず断定することが多いからだそうです。

確かにそのようなきらいがあるな,と思い最近色々な本で勉強しています。
修論ェ・・・

普段読まないような本を読んでいると,いかに自分が狭い視点で物事を見ているのかがわかります。
ただ,根本的な思想は変らないですけどね。

こうやって本を勉強している最中に思うことなのですが,
社会に対して物申すということは非常に大事だと思います。
ただ,「自分が知らないことがあるんじゃないか」,と考え始めると,
ある種,無責任に思想を吐き出し続けてよいのか,となります。

一番よいのは,色々な人と議論していくことなのですが,
「職場で野球と政治と宗教の話はするな」といわれる日本社会。
なかなか相手がいないものですよね。

そう考えるとある程度の双方向性があるネットツールというものは,
非常に便利なものだな,と最近考えております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

SF5

大学院生時代は化学の力で植物を研究していました。会社では油と戯れる予定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。